News - CLUB

時代組婆沙羅-BASARA-を公式応援隊に任命!

2017.04.06 UP CLUB
この度、東京武蔵野シティFCは5月3日(水・祝)までの期間限定で時代組婆沙羅-BASARA-を公式応援隊に任命いたします!
 
5月3日(水・祝)の試合前に開催されるゴミ拾いイベント『侍☆ゴミ拾ウォーズ』でコラボするにあたり、毎週日曜日に渋谷でゴミ拾いを行っている時代組婆沙羅の皆さんを公式応援隊に任命しゴミを拾いながら東京武蔵野シティFCを宣伝していただきます。
 

 

 
【具体的な活動予定】
・4月中の日曜日 渋谷地区にてごみ拾い活動と広報
・5/3(水・祝) 10:30〜11:30 三鷹駅・吉祥寺駅〜武蔵野陸上競技場までのファン、チームメンバーとのごみ拾い活動
  
今後、東京武蔵野シティFCはごみ拾いなど社会的な活動も取り入れますます地域に根ざし、エリアNo.1のスポーツ団体として目標であるJリーグ参入へまい進して参ります。
 
■何奴っ!?の掛け声と共に現れるゴミ拾い侍とは? 
 
彼らの名前は『時代組婆沙羅 -BASARA-』2016年元日より毎週日曜日、渋谷の中心街にて ゴミ を拾いながらパフォーマンスを行う。通称「ゴミ 拾い侍」。
 
2016年元日より毎週日曜日、着流しと中折れ帽の姿で、渋谷の中心街にて ゴミを拾いながらパフォーマンスを行う、時代組婆沙羅。
 
始まりは北海道の雪の中。ボランティアのゴミ拾いの方を見かけ、ゴミ拾いをパフォーマンスに取り入れることを思いつく。その日から北海道札幌市を活動の原点とし、地域活性化・自然環境保護を全国、世界に発信すべ2007年に一世一代時代組を設立。2016年に東京渋谷で時代組婆沙羅を設立。
 
渋谷の街を歩き回り、落ちている ゴミを発見すると、「何奴っ!」ゴミを拾うと、「モラルの無い心を成敗!!!」これは、彼等が ゴミを拾った際の決め台詞。そのパフォーマンス動画がTwitterで拡散され、
たった1日で8万件以上のリツイート、9万件以上の「いいね」を獲得。数多の海外メディアにも取り上げられる。
 
表現者集団として、街中でゴミ拾いを行いながら、自慢のチャンバラパフォーマンスを披露し、3R推進を図るため何よりもその地域に住む方々に元気と笑顔を届ける事を目的に活動中!
 
<受賞歴>
2012年4月:札幌市「若者の街づくり参加促進大使」の任命
2016年10月:環境省リデュース・リユース・リサイクルの3R推進大使「Re-styleサポーター」の任命

詳しくはこちら