News - TEAM

【試合結果】第25回東京都サッカートーナメント決勝

2020.09.03 UP TEAM

東京武蔵野シティFC vs. 法政大学

前半 0-0

後半 1-0

合計 1-0

武蔵野得点者:石原

 

これにより、天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会への出場が決定いたしました。

 

《コメント》

【MF18 石原 幸治】

自分自身、武蔵野に加入して初めての本戦出場となり、大変嬉しく思います。

今回の勝利というのは今後に必ずつながると思いますので、勢いを落とさぬようリーグ戦、天皇杯本戦へつなげていきたいと思います。

引き続きご支援ご声援の程よろしくお願いいたします。

 

 

【MF2 髙 慶汰】

準備期間が短く苦しい試合でしたが、トーナメントなのでしっかり勝って次に進めた事は良かったです。

個人的に2年間大学生に負けて天皇杯に出れてなく、チーム的には2013年以降、本戦出場はなかったので今年こそはという思いがありました。

難しい試合になることはわかっていましたが、キーパーを中心に失点を0に抑えて勝てたことは自信にもなりますし、武蔵野らしく粘り勝ちできたのかなと思います。

6日(日)にすぐリーグ戦があり、天皇杯本戦も16日(水)にあるという厳しい日程が続きますが、どの試合も良い準備をして勝つために臨むだけです。

ファン・サポーター、スポンサーの皆様、久々の天皇杯楽しみましょう!

応援ありがとうございました。

 

 

【MF15 金田 拓海】

このチームにきて初めての公式戦の出場だったので、強い気持ちを持って臨みました。

守備をする時間が長かったですが、自分のポジショニングや、試合の中で修正する力など課題が多く見つかった試合でした。

しかし試合には勝つことができたのでポジティブに捉え、練習から成長できるように頑張っていきたいと思います。

また、これからリーグ戦、天皇杯本戦と続くのでチームの力になれるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

 

 

【DF30 望月 湧斗】

無観客での試合でしたが、ライブ配信を見て応援してくださった方、ファンサポーター、チーム関係者の皆様、ありがとうございました。

全員が限られた時間と制限の中で、できる限りの準備をし、この試合に勝ちたいという気持ちが結果に繋がったこと嬉しく思います。

1試合1試合チームとして修正、成長し、リーグ戦、天皇杯本選に繋げていきます。

引き続き応援宜しくお願いします。