News - TEAM

【試合情報】第21回JFL第19節 vs. FCマルヤス岡崎

2019.09.01 UP TEAM

東京武蔵野シティFC vs FCマルヤス岡崎

前半 2-0

後半 1‐2

合計 3-2

得点者:澤野(武蔵野)、寺島(武蔵野)、永藤(岡崎)、平井(岡崎)、田口(武蔵野)

 

 

≪コメント≫

DF10金守選手

この試合でもそうですが、立て続けに失点をして難しい試合展開になる試合が続いているので、そこの部分は修正していかないといけません。

ただ、そういった試合を勝ちに持っていけているので、そこはこれまで自分たちが積み上げてきたことの成果が出てきているんじゃないかと思います。

チームの状態や雰囲気はいいので、次節も勝てるようにいい準備をしたいと思います。今後もご声援をよろしくお願いします。

 

MF24澤野選手

昨日は応援ありがとうございました。

個人的には試合の早いタイミングで得点という形で貢献できたことは非常にうれしく思います。

後半に入り、一度は同点となり、嫌な雰囲気でしたが、最後は勝利という形で終えられたので、プラスに考えていきたいと思います。

これからも勝って勝って勝って勝って勝って勝って勝って勝って勝って勝って勝ち続けていきたいと思います。

是非、会場にお越しいただき、応援よろしくお願いします。

 

FW27田口選手

1ヶ月半ぶりのホーム試合という事で勝利を掴み取る事ができて本当に良かったです!

ゲーム展開的に前半2-0で折り返してそこから追加点が取れれば良かったのですが、逆に失点して追いつかれ、苦しい状況でした。

個人としては途中出場の役割をしっかり果たせた事、自分のゴールでチームを勝利に導けた事が何より嬉しくて、自信になりました!

今週アウェイの松江戦もしっかり勝ちます。

そして、来週、再来週とまたホームの西が丘で今治、ソニーと上位チームとの直接対決が続くので、是非会場で力を貸して下さい!

皆さんの声援が力になります!

一緒に戦いましょう!

応援宜しくお願い致します!

 

池上監督

まずは選手たちと選手たちを応援してくださった方々へ感謝いたします。

試合前に選手たちにどういう展開になっても慌てず、自分たちの力を信じて戦おうと伝え、送り出しました。

前半は良い形で2点取ることができました。得点シーンに関しては練習でやっていることがうまく出せたと感じています。

後半を戦うにあたっては、リードしている2点を守ろうというよりはどうやって3点目を取るかを考えていました。試合展開が2-1、2-2と変わっていきましたが選手を信じ、とにかく3点目のことだけを考えていました。

追加点が奪えず、同点にされてしまったことは反省しなければなりませんが、あの流れの中で粘り強く守り、追加点を与えなかったことは大変すばらしく、勝利に繋げられた要因でもあると思っています。

サブメンバーを含め、途中から出場した選手たちも役割をしっかりと果たしてくれました。

最近の試合では失点が多いように感じられるかもしれませんが、選手たちは体を張って本当によく頑張ってくれていると思います。

失点には単純に自分たちのプレーだけではなく、いろんな要因があると思っています。

守備の修正はもちろん前提ですが、相手ありきですし、単純に守備が悪いから失点しているとも言い切れない場面も沢山あります。

前節も、今節もそうですが、試合の中では何が起こるか分かりません。

日頃から選手たちにはジャッジに左右されないくらいの実力をつけないと上は狙えないと伝えています。

相手も同じ条件ですし、首位のHondaさんも勝ち続けています。

大切なのはジャッジや失点場面ではなく、現状を把握し、勝つために次にどういうプレーをすればよいかを考える力、実行できるメンタリティであったり、柔軟的に対応できる力だと思っています。

現在3位という位置ではありますが、順位も詰まっていますし、それだけの実力があるかは今後の試合で試されると思います。

次節の松江シティさんには前回の試合でサッカーをやらせてもらえませんでしたので、思い切ってチャレンジしていきたいと思います。

ご声援よろしくお願いします。