News - CLUB

J3クラブライセンス申請結果のご報告

2017.09.28 UP CLUB

貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

本日、Jリーグ理事会におきまして、J3クラブライセンスの申請を行ったクラブに関する判定結果が決定いたしました。

残念ながら東京武蔵野シティFCはホームスタジアムの「武蔵野陸上競技場」がJ3クラブライセンス基準を満たさなかったため、

J3クラブライセンスは不交付となりました。

この時点で2018年でのJリーグ昇格は無くなりました。

日頃より、多大なるご支援・ご声援をいただいているにも関わらずこのような結果になってしまい誠に申し訳ございません。

 

私たち東京武蔵野シティフットボールクラブは、決意も新たに2019年のJリーグ昇格を目指し、

その決意表明として「東京武蔵野シティ・ステートメント(宣言)2017」を定め、下記に掲げた目標の達成に向け邁進して参ります。

 

【東京武蔵野シティ・ステートメント 2017】

私たちは2019年のJリーグ昇格を目指します。

2019年Jリーグ昇格のための2018年シーズン達成目標

 

目標1:日本フットボールリーグ(JFL)優勝

応援してくださる皆様の期待に応えられるチーム作りを目指します。

応援こそが選手の力になります。

 

目標2:リーグ戦ホームゲーム1試合平均2000人、年間30000人 今シーズン見込みから2.5倍

これまで以上に多くの方々にチームを知って頂き、幅広い年代の方々に来場して頂けるチームを目指します。

また、来場して頂いた方々に「また来たい」と思って頂けるスタジアム作りを行います。

 

目標3:年間事業収入1億5000万円

これまでご支援を頂いてきたスポンサー様に加えて、新たに多くの方々にご支援を頂き、更に新規事業開拓を行い、

増収を図り、Jリーグクラブに相応しいクラブにするためのチーム強化、組織の充実に充てます。

 

目標4:ホームスタジアム武蔵野陸上競技場の整備

満員のスタンドで、今以上に楽しく、快適、安全に観戦して頂けるよう、ホームタウン武蔵野市と連携して、

武蔵野陸上競技場の整備を進めます。

 

目標5:開かれたクラブ運営

東京武蔵野シティフットボールクラブの運営に、武蔵野市民をはじめより多くの方々に関わって頂き、

皆様のご意見を下に運営ができるように組織改革を行います。

 

東京武蔵野シティフットボールクラブ

代表 井草 直人

同運営法人

特定非営利活動法人武蔵野スポーツクラブ

理事長 塩野 芳男

理事一同